特定医療法人仁会 老人保健施設 桃寿苑

桃寿苑は自然豊かな伏見の地にある老人保健施設です。

ビルボード用_桃寿苑について.psd

TOP > 桃寿苑について

施設長あいさつ

桃寿苑 施設長

 本年4月より、桃寿苑の施設長に就任いたしました。私は昭和35年医学部を卒業以来、多くを大学病院及び関連病院の臨床現場で患者さんの医療に携わってまいりました。これまでの60年近い経験を活かして、当施設理念であります「人権の尊重・適切な医学管理・地域貢献」を基に、より良いサービスの提供を目指していきたいと思っております。
 平成11年4月に開設した当施設は、多職種によるサポートチームの協力で、開設20年を迎えることができました。これも一重に、ご利用者、ご家族、地域の多くの皆様のご厚情、ご支援があってのことと深く感謝申し上げます。
 新年号「令和」に移り、一度きりの人生を自分らしく、美しく心を寄せ合い、安心して過ごすことに、より価値を求められる時代になったと考えます。そのお手伝いをすることが私たちの使命であります。常日頃から創意工夫・改善を怠らず、ご利用者に心からご満足いただけるよう施設運営に努める覚悟です。
  今後とも、引き続き皆様のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

施設長 谷村 弘


看護師長あいさつ

桃寿苑 施設長

 要介護状態にある透析療法を受けられるご利用者様に、生活と医療の一体的ケア、そして、ご利用者様の今の状態にあったより質の高いケアサービスの提供を行います。ご利用者様の持てる力、生活機能を最大限に引き出す施設を目指し、在宅復帰に向けた日常生活における管理方法などを具体的にご提案いたします。
 生活・療養環境の質を高め、より良い透析療法を受けて頂けるように桃仁会病院及び併設する透析室とも連携を取りながら透析生活を支えます。
 また、ご利用者様が認知症者となっても、生命、生活の質、尊厳を尊重し、認知症の発症から終末期に至る病状管理ならびに生活環境を整え、落ち着いた生活の場を提供いたします。そして、人生の最終段階にさしかかっても、ご利用者様とご家族様のお考えや価値観を尊重し、ケアスタッフと共にご利用者様をサポートしていきます。また、地域の皆さまとも情報交換や連携を行い、地域の重要な社会資源となるように努めてまいります。

看護師長(認知症看護認定看護師) 佐藤 明美

自立が難しい高齢の患者さんにも、透析専門医がいつもそばにいる安心感。

「桃寿苑」は、病状が比較的安定していても、高齢で介護が必要になった患者さんに、医学的な管理のもとで、身の回りの世話を含めた介護や看護、リハビリを受けていただく介護老人保健施設です。社会全体とともに高齢化が進む透析患者さんの、生活機能維持と向上をめざして、家族や地域の人々とも協力しながら、総合的なサポートを行っています。

入所

心身の状態に応じた軽度医療サービス・リハビリテーションを行い、住宅復帰を支援します。

ショートステイ

家族による介護が一時的に困難な時、短時間ご入所いただき、その間にお世話いたします。(空床利用)

通所リハビリテーション(デイケア)

家庭から施設に通所していただき、リハビリテーション、レクレーションや食事・入浴などで楽しくお過ごしいただきます。

ご利用いただける方

介護保険の認定を受けられている方で、入所は要介護1~5、ショートステイ及びデイケアは、要支援1・2、要介護1~5の認定が必要です。

施設名
特定医療法人桃仁会 老人保健施設 桃寿苑
所在地
〒612-8154 京都府京都市伏見区向島津田町235-1
電話番号
075(612)3100(代)
利用定員
入所100名、通所リハビリテーション30名/日
協力医療機関
医療法人 弘仁会 大島病院
医療法人 徳洲会 宇治徳洲会病院
特定医療法人 桃仁会病院
開設年月日
1999年(平成11年)4月16日


桃寿苑の理念

1.ご利用者の人権を尊重し、包括的な支援を行う。

2.在宅生活が困難な透析者を受入れ、適切な医学管理の下に支援を行う。

3.ご利用者の自立と在宅復帰を目指して、多面的な支援を行う。

ロビーディスプレイ.jpg

桃寿苑行動憲章

本憲章は、桃寿苑の全職員が経営理念を日常の行動で実現するための基本方針として制定しました。
私たちは、本憲章の定着浸透のため、一人一人が率先して行動します。

1.ご利用者との関係について
・常に安全性を最優先し、事故防止対策に積極的に取り組みます。
・説明責任を果たし、信頼獲得に努めます。
・満足度向上のために、繊細な心で接し、耳を傾け、改善に努めます。
・万一事故が発生した場合は理念の精神に則り、「迅速な対応」「情報の開示」「拡大の防止」に全力を尽くします。
・お預かりした個人情報は厳正に保護管理します。
・ご利用者からの謝礼金、贈答品は一切受け取りません。

2.職員同士の関係について
・職場の風土はあいさつで決まります。ともに働く仲間として存在を認め、気持ちのよいあいさつを励行します。
・相手に不快感を与えるような荒い言動は慎みます。
・労働安全法規を遵守し、豊かさが実感できる働きやすい職場環境を創造します。
・正確で迅速、誠実に報告・連絡・相談を行います。
・主体的かつ意欲的な互いの協力を惜しみません。

3.取引先との関係について
・購買取引は広く間口を開放し、公正かつ透明な手続きによって行います。
・取引関係を利用した私的な利益の授受は行いません。
・衛生管理面の質の向上のほか、環境保全の取り組みにも関心を持ち連携して社会的責任を果たします。

4.地域との関係について
・主体的かつ継続的に社会貢献活動に取り組みます。
・地域の支援に感謝しつつ、十分な連携を図り、地域社会に貢献します。
・反社会勢力・団体とは一切の関係を遮断します。

看護師募集バナー.psd看護師募集バナー.psd